news新着情報

Monmo別冊「福島おとな旅」に再掲載されました。
拝殿の屋根を一部補修しました。
社務所の瓦屋根を修繕しました。
境内の桜が開花しました。
境内の梅の花です。
福島県沖地震による当社の被害状況
令和3年の節分祭について(予定)
謹賀新年
境内の東側の擁壁の補修工事を行いました。
社務所の襖を一部張替しました。
晩秋の境内の紅葉
危険樹木を伐採しました。
拝殿の北側の扉の金具の文様
にほんまつ菊手水プロジェクト
御朱印を一部改良致しました。
令和2年二本松神社例大祭を斎行致しました。
唐獅子門の柱の金具の文様
テレビユー福島の番組「ふくしまSHOW」に当社の事が紹介されました。
茅の輪(ちのわ)を設置しました。
令和2年二本松神社例大祭について。
カルミアの花が咲きました。
境内に防犯灯を設置しました。
新型コロナウイルス感染予防の為、窓口受付時間を短縮させて頂きます。
桜が開花しました。
境内のしだれ桜と雪。
雑誌Monmoに掲載されました。
危険樹木を伐採しました。
謹賀新年
随身門の脇に奉納酒樽が御座います。
石灯籠の本来の姿
境内紅葉風景
例大祭御礼
当社例大祭は今年から10月第1土曜日からの3日間になります。
随身門の扉にある乳鋲(ちびょう)
御朱印を少し改良しました。
境内の二の鳥居前のつつじが咲きました。
令和の御代をお祝い申し上げます。
境内の桜が開花しました。
危険樹木を伐採しました。
危険樹木を伐採しました。
雪が降りました。
謹賀新年
駐車場に防犯灯を設置しました。
二本松神社例大祭 二本松の提灯祭り 日程変更のお知らせ
境内の紅葉風景
例大祭御礼
随身門と唐獅子門の門帳をご奉納頂きました。
スズメバチの巣を駆除しました。
危険樹木を伐採しました。
御朱印を新しくしました。
神楽殿前の防火水槽の安全に配慮しました。
6月より月次講を始めました。
本殿周辺の危険樹木を伐採しました。
案内板を作りました
桜が開花しました。
絨毯を新調しました。
謹賀新年
照明を設置しました。
摂社御三社祭礼を奉仕しました。
危険樹木の伐採工事を行いました。
平成29年 二本松神社例大祭 斎行御礼
宮司より
二本松神社敬神婦人会総会が開催されました。
二本松市社会福祉協議会に会員加入しました。
樹木伐採工事を行いました。
境内しだれ桜開花しました。
当社防犯警備システムを更新しました。
拝殿前の照明を新しくしました。
八幡神像座像をご奉納いただきました。
塗り替え工事竣工となりました。
参道整備事業を行い、竣工となりました。

informationお知らせ

Monmo別冊「福島おとな旅」に再掲載されました

2021/04/25

Monmo別冊「福島おとな旅」に当社の記事が再掲載されました。

「福島おとな旅」

拝殿の屋根を一部補修しました。

2021/04/12
屋根補修

社務所の瓦屋根を修繕しました。

2021/04/08
瓦屋根を修繕

境内の桜が開花しました。

2021/03/29
境内の桜 境内の桜

境内の梅の花です。

2021/02/27
境内の梅の花

福島県沖地震による当社の被害状況

2021/02/14

2月13日に発生した福島県沖地震による当社の被害状況です。

拝殿前の灯篭、二の鳥居前の防犯灯、狛犬などに被害がありました。

令和3年の節分祭について(予定)

2021/01/28

当社では準備の都合上、例年通り2/3に節分祭を斎行いたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、豆まき行事は行いませんが、 拝殿での御祈祷は人数制限を図りながら行います。ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

謹賀新年

2021/01/01

新年の御祝詞を申し上げます。

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も宜しくお願い致します。

当社では昨年からのコロナ禍の中でも、できる限りの対策を図りながら、 今のところ大過なく神明奉仕に勤しんでおります。ご安心下さいませ。 皆様におかれましても、お体を大切になさり、良い一年を過ごされます様、 謹んでお祈り申し上げます。

境内の東側の擁壁の補修工事を行いました。

2020/12/26

社務所の襖を一部張替しました。

2020/11/20

晩秋の境内の紅葉

2020/11/10

危険樹木を伐採しました。

2020/11/06

拝殿の北側の扉の金具の文様

2020/10/20

にほんまつ菊手水プロジェクト

2020/10/16

手水舎に菊を飾って頂きました。

御朱印を一部改良致しました。

2020/10/10

緑のハートは当社の拝殿などの金具に見られる文様です。

令和2年二本松神社例大祭を斎行致しました。

2020/10/03

今年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、やむを得ず提灯祭りの行事は中止とさせていただきましたが、総代を始め氏子崇敬者、若連の皆様にご参列頂きながら日本国の繁栄と二本松の氏子崇敬者の皆様のご多幸、新型コロナウイルス感染症の早期収束などをお祈り申し上げました。

唐獅子門の柱の金具の文様

2020/07/25

テレビユー福島の番組「ふくしまSHOW」に当社の事が紹介されました。

2020/06/02

テレビユー福島 「ふくしまSHOW」バックナンバー

茅の輪(ちのわ)を設置しました。

2020/06/30

古来 疫病除け、厄除けを祈願してくぐる習わしです。
8月1日頃まで設置しておりますので、ご参拝下さい。

令和2年二本松神社例大祭について

2020/06/02

2020(令和2)年の当社 例大祭につきましては、新型コロナウイルス感染症の予防の為、また、氏子崇敬者の皆様とお祭りの参加者の皆様の安全を確保する為、誠に残念であり、苦渋の選択ではございますが、10月3日午後3時の神事(式典)のみ斎行することとなりました。

何卒、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

社務所の一角にあるカルミアの花

2020/05/27

境内に防犯灯を設置しました。

2020/05/16

窓口受付時間の短縮

2020/04/09

新型コロナウイルス感染予防の為、窓口受付時間を当面の間 9:30~15:00とさせて頂きます。

ご理解とご協力をお願い致します。

桜が開花しました。

2020/04/03

境内のしだれ桜と雪

2020/03/29

雑誌Monmoに掲載されました。

2020/03/10

危険樹木を伐採しました。

2020/03/03

謹賀新年

2020/01/01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

お年玉とは、本来は祖先神から戴く新しい魂のことです。

目に見えない魂の存在を信じることから、自分自身の魂の力が発揮され、創造的な力が湧き出でるのです。

皆様には、大神さまからのお年玉を戴いて、お元気でお幸せに過ごされますようお祈り致します。

随身門の脇に奉納酒樽が御座います。

2019/12/05

奉納酒樽

石灯籠の本来の姿

2019/12/01

石灯籠の本来の姿

境内紅葉風景

2019/11/12

境内紅葉風景

例大祭御礼

2019/10/08

例大祭御礼

令和元年の二本松神社例大祭を盛大かつ厳粛に斎行いたしました。

今年から10月第一土曜日からの3日間の日程となりましたが天候にも恵まれ、大過なく勤められましたこと、氏子崇敬者の皆様の御奉賛の賜物と篤く御礼申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

二本松神社例大祭
二本松の提灯祭り

2019/10/01

当社例大祭は今年から10月第1土曜日からの3日間になります。

随身門の扉にある乳鋲(ちびょう)

2019/05/23

御朱印を少し改良しました。

2019/05/19

星型の印は奥羽越列藩同盟の旗印です。
戊辰戦争の犠牲者に哀悼の意を表します。

境内の二の鳥居前のつつじが咲きました。

2019/05/04

新元号『令和』

2019/05/01

令和の御代をお祝い申し上げます。

境内の桜が開花しました。

2019/04/09

残念ながら、翌日は冷たい雨、翌々日は雪の日となりました。

危険樹木を伐採しました。

2019/04/03-04

駐車場の周囲です。

危険樹木を伐採しました。

2019/03/14-15

両本殿の北側にあたります。

雪が降りました。

2019/01/26

拝殿の大屋根の破風が神々しく輝いています。

謹賀新年

2019/01/01

謹賀新年

 世界の平和、日本国の繁栄、氏子崇敬者の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
お年玉とは、本来は正月に祖先神から頂く新しい魂の事であります。 それによって、人は年を重ねる毎に、魂も大きくなり、成長するという事なのです。 困難な問題が山積する現代においても、古来のままに、自己の魂を大切にして生活するところに、 神明のご加護があると、希望しながら、祈念いたしております。

駐車場に防犯灯を設置しました。

2018/11/22

駐車場に防犯灯を設置しました。

二本松神社例大祭 二本松の提灯祭り 日程変更のお知らせ

2018/11/01

二本松神社例大祭 二本松の提灯祭り 日程変更のお知らせ

 常日頃、当社の護持、運営、例大祭の斎行の事などにつきましては 格別のご厚情を賜り、ご奉仕を頂いておりますこと、厚く御礼申し上げます。
 さて、標記の件、以前から多くのご要望を頂いておりましたが、凡そ一年半に亘る 関係諸団体と協議の結果、当社の総代会、責任役員会の議決を得て、 来る2019年より、二本松神社例大祭 二本松提灯祭は、 10月第1土曜、日曜、月曜日 (10月最初の土曜日からの3日間)に斎行する事となりましたので、 ここにご報告致します。

二本松神社  宮司 
二本松神社  責任役員

境内の紅葉風景

2018/10/29

境内の紅葉風景

二本松神社例大祭 御礼

2018/10/07

平成30年10月7日  二本松神社例大祭 御礼

平成30年の当社の例大祭を滞りなく斎行致しました。
氏子崇敬者の皆様のご多幸とご健勝と、二本松地域のみならず、日本と世界の平和、繁栄を共に祈念致しました。
皆様のご支援とご協力の賜物と感謝申し上げますと共に、皆様の敬神の心に敬意を表します。
さて、神という、目に見えず、触れることも出来ない、神聖な魂の存在を信じ、敬うことは、実は、自分自身の魂の存在を認める事でもあるのです。
そこから、単なる生物としてのヒトでは無く、本当の人間の本質が立ち現われ、人を敬う、愛する、尊重することの意味が深まり、自分自身の人生を充実させる事に繋がるのです。
その事を含めて、目出度く、意義深い事であると、実感しました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

二本松神社 宮司 安藤 豊

随身門と唐獅子門の門帳をご奉納頂きました。

2018/10/01

随身門と唐獅子門の門帳をご奉納頂きました。

スズメバチの巣を駆除しました。

2018/09/23

スズメバチの巣を駆除しました。

危険樹木を伐採しました。

2018/09/06

危険樹木を伐採しました。

御朱印を新しくしました。

2018/09/01

御朱印を新しくしました。

防火水槽の安全に配慮しました。

2018/06/21

神楽殿前の防火水槽の安全に配慮しました。

危険樹木を伐採しました。

2018/05/15

本殿周辺の危険樹木を伐採しました。

案内板を作りました。

2018/04/07

案内板を作りました。

桜が開花しました

2018/04/03

境内の桜が開花しました。

絨毯を新調しました

2018/03/07

拝殿の赤い絨毯を新調しました。

謹賀新年

2018/01/01

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
敬神とは上を見上げることでもあります。
さらなる向上、改善に向けて、氏子崇敬者の皆様それぞれのお立場でのご活躍、ご繁栄、ご多幸をお祈り申し上げます。

照明を設置しました。

2017/12/22

拝殿屋根の千鳥破風に照明を設置しました。

摂社 御三社祭礼を奉仕しました。

2017/11/29

摂社 御三社祭礼を奉仕しました。

樹木伐採工事を行いました。

2017/10/24・25

境内の危険樹木の伐採工事を行いました。

平成29年 二本松神社例大祭 斎行御礼

2017/10/4・5・6

今年の10月4、5、6日には、当社の例大祭を斎行いたしました。
好天にも恵まれ、無事に奉仕出来ました。
皆様のご協力、ご奉賛、ご奉仕の賜物と篤く感謝申し上げます。

宮司として、祭典を執行する中で、参列者の皆様が玉串に祈りを込め、それを奉奠し、2礼2拍手1礼の作法で神明に祈られる姿を拝見いたしますと、非常に尊い事と感じられ、それを大いに奨励すべきと確信したところです。

何故ならば、神明に祈るということは、神輿の上に飾りつけられている鳳凰の様に、不老不死の魂、黄泉の国に於いても在り続ける霊魂を信じることにも繋がるからです。
そこには勧善懲悪的な意義もあります。古くからの信仰では神は善意の人を加護し、利益を与えると共に、悪を懲らしめる存在であるからです。(現世或いは、あの世に於いて)

浅学の身ながら、少ない蔵書の一部を斜め読みしてみますと、古代ギリシャに於いてすら、死後の魂の存在は多くの人々が信じていたようですが、この世で犯した罪と、それに伴ってあの世で受ける罰を意識させる不安の種でもあったようです。
快楽主義者として哲学史に名を残しているエピクロスは、死と共に人間の魂も消滅することを主張し、それをむしろ福音と考えていたようです。

さて、現代の情勢を考察してみますと、機械論的生命観や唯物論が世界を席捲しており、罪と罰や倫理などは、殆ど考慮されず、不正や無責任、誤魔化しなどが横行し、独裁者が台頭し、一般の民衆は自分の人生の意味や価値を見失い、逆に功名心に駆られたり、自己中心的行動をとったり、自暴自棄に陥いる事が少なくないようです。

神道は、根本的には尊い霊魂を認め、敬う行為であり、そこに第一の意義があり、それによって人は自分の人生を生き生きと生きることが出来ると確信しております。

氏子、崇敬者の皆様に幸あられますことをお祈り申し上げます。

宮司より

6月は、神前結婚式を多く奉仕させて頂きました。
誠におめでとうございます。末永いお幸せをお祈り申し上げます。

神道においては、神は霊(たま)であると言われます。
人は神に誠心誠意祈ることで、神より霊を分けて頂くのです。
その結果として、一段と自己の心と魂が成長し、苦しみを乗り越え、願いが叶うのでしょう。

お正月のお年玉も、祖先神より新しい霊(たま)を頂戴し、成長していくようにという願いを込めて授けるものです。

氏子 崇敬者の皆様には、その事を念頭に置いてご参拝され、お元気で、お幸せに過ごされますようにお祈り申し上げております。

二本松神社敬神婦人会総会が開催されました。

2017/06/11

二本松神社敬神婦人会総会が開催されました。
特別に本殿前での参拝を行いました。(会員募集中です。)

二本松市社会福祉協議会に会員加入しました。

2017/05/30

二本松神社は二本松市社会福祉協議会に会員加入しました。
地域の福祉に貢献する神社を目指して努めて参ります。

樹木伐採工事を行いました。

2017/04/26

境内東側斜面の危険樹木伐採工事を行いました。

境内しだれ桜開花しました。

2017/04/15

境内しだれ桜開花しました。

当社防犯警備システムを更新しました。

2017/04/03

当社防犯警備システムを更新しました。
より強固なシステムで管理に努めて参ります。

拝殿前の照明を新しくしました。

2017/02/21

拝殿前の照明を新しくしました。

八幡神像座像をご奉納いただきました。

2017/02/15

市内在住の面打師 齋藤春雄さまより、木彫りの八幡神像座像をご奉納いただきました。

塗り替え工事竣工となりました。

2016/12/13

御三社の鳥居の塗り替え工事竣工となりました。

参道整備事業を行い、竣工となりました。

2016/07/28

二本松史跡保存会と共同で参道整備事業を行い、竣工となりました。
(皆様の奉賛金を引き続き募集しております。ご協力お願い申し上げます。)